ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

【金額公開!】失業給付金、初回の振込がありました

スポンサーリンク

職を失った者が心待ちにしている失業給付金。もちろん私も例外ではなく、職業訓練に通い始めてからは毎日そわそわと日々を過ごしていました。

そしてついに本日、初回の振込を無事に確認しました。今日は失業給付金を得た喜びを噛み締めながらの更新です(*´꒳`*) 

 

初回に振り込まれた失業給付金の金額

無職の私にとって非常にありがたい失業給付金の受給。たとえ金額が微々たるものであおうと謹んで拝受しようと誓った私。それでは金額を発表します。

な、なんと…¥167,441-!!!!!

思っていたよりもはるかに多くて狂喜乱舞です。たた内訳はわかりません。最後の振込を確認後、受給予定金額との差を確かめるしかなさそうです。ちなみに私の計算だとトータル50万以上はもらえるはずです。

 

 

職業訓練中の給付について

まず大前提として、訓練初日である入校式当日に「公共職業訓練等受講証明書(のコピー)」を訓練施設に提出していなければなりません。この書類を訓練施設がハローワークに提出することによって給付を受けることができます。提出が遅れた場合などは入金が遅れることがあるそうなので注意です!

「公共職業訓練等受講証明書」は訓練前日にハローワークからもらえます。入校式で提出するように指示されるので特に心配はありませんよー。参考記事は以下の通りです。

www.kaputtan.com

www.kaputtan.com

私は自己都合退職のため本来なら3か月の給付制限があるのですが、訓練に通えば受講開始日以降の給付制限は解除です。ひゃっほー!

毎月初日(訓練開始月は開始日から、つまり私の場合は3日)から月末(訓練修了月は修了日)までの期間の給付金を翌月受け取ることができます。大体20日頃までに振り込まれると聞いていました。

 

 

給付金の種類と金額

基本手当

訓練期間中の訓練を受けた日と訓練施設の休日(土・日等)についての支給のことです。ただし、正当な理由もなしに訓練を休んだ日については支給されません。訓練は真面目に受けましょう!

 

受講手当

訓練を受講した日ごとに1日500円が支給されます。ただし上限があり、もらえるのは40日間です。(計2万円☆)なんとなくボーナスっぽいなと個人的に思っています。

 

通所手当

  • 公共交通機関を利用 
  • 自動車等を利用 
  • 上記2つを併用

パターンとしてはこの3つです。片道2km以上が支給の対象になり、車の場合だと距離に応じて金額が変わります。月額42,500円が上限です。ちなみに公共交通機関の場合。支給は1ヶ月の定期代が毎月支給になるみたいなので、3ヶ月や6ヶ月定期を買った方がお得ですよ(小声)

 

 

ハローワーク来所予定日 

訓練中は本来ある失業認定日にわざわざハローワークへ行く必要はありません。しかし、この日には授業が終わってからハロワに寄ってね!という来所予定日なるものがあります。

就職活動記録票の作成

 

来所予定日が近づくと、訓練校から「就職活動記録票」が渡されます。この記録票にハロワから印鑑もらわなくてはいけないのです…。事前に書く内容は名前、住所などの基本情報に、希望業種、持っている資格程度なので作成はそれほど大変ではありません。記入したものをハローワークへ持って行きます!

このとき就職活動の相談をするのですが、正直これは形だけのような気がします。私は就職活動をするのは訓練終了後を希望しているので、とりあえず近隣の求人票を印刷してもらっただけです。相談が終わったら記録票に判子を押され、用紙を返却されます。

家に帰って、相談内容や指導された内容を自分で記録票に記載して、翌日以降に訓練校に提出で完了になります。

この作業も給付金の振込に必要なのかはっきりとわかっていませんが、提出後1週間程度で振込があったので恐らく無関係の手続きではないと思います。

 

 

訓練も残すところ約半分!

今のところ無遅刻無欠席と順調に通っているので、この調子でいけたらいいな~。検定にも受かるようにもう少し真面目に試験の練習もしていきます。ちゃんと訓練修了したよ!資格もとったよ!って報告できるように頑張りますね♪

ああ、でも着々と就活へのカウントダウンが始まっていると思うと涙でそう…。