ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

職業訓練、初日を終えて

スポンサーリンク

入校式を無事に終えることができました。 訓練開始初日が終わっただけなのに謎の達成感(*´ω`*)

日記と記録を兼ねて、今日1日をまとめました。

 

 

持ち物

  • 合格通知書
  • 医師の診断による「健康診断書」
  • 筆記用具
  • 受講生諸経費
  • 職業訓練受講指示書のコピー(入校前日ハローワークで交付されるものです) 
  • 昼食
  • 印鑑
  • 大きめの袋(教材を持って帰る用)
  • 定期券、回数券のコピー(公共交通機関を利用の場合のみ)
  • 入校書類一式

以下のリンクを参考にどうぞ。

職業訓練選考の合格から入校前日 - ロボットは泣かない

 

 

懐かしい光景の数々

朝、自転車に乗った瞬間からなんとも言えない懐かしさが私を包んでくれました。仕事を辞めてから全然乗ってなかったので(笑)

こうやって自転車漕いで通勤や通学してたなーなんて昔を思い出しながら駅まで向かいました。あ、余談ですが愛車にはサニー号と名付けてあります。(車に轢かれたときに弁償してもらったもの)

そして電車通学なんて高校卒業して以来ですから、実に7年ぶり!!!

単語帳を見ている高校生、目をつぶってじっと座っているおばあちゃん、窓から見える山々や一瞬で通り過ぎるラブホテル←

私の通っていた高校の制服を着ている生徒もいました。その姿を見たときが一番懐かしさを感じたかな?

それにしても…。都会に比べたらたかが知れますが、朝の通勤・通学ラッシュはなかなか疲れるものがありました。一番多い時間帯ですから仕方ないんですけどね。

 

 

1日の流れ

オリエンテーション

専門校から配られた書類を記入しました。

自宅から訓練校までの通所方法をここで申告しなければならないので、事前に通所方法(JR・路線バス・自家用車・徒歩等)と距離(片道)を小数点第1位のキロ数までを調べておく必要があります。
公共交通機関を使用しての通所の場合は、定期券・回数券のコピーが必要でした。 

 

教材チェックと自己紹介

教材の不足がないかなどを一つ一つ確認しました。時間割も配られましたよ(笑)懐かしい。

これはすぐに終わり、その後は簡単な自己紹介をしましたね。

  • 名前
  • パソコン経験(Word、Excel、メール、ネット等)
  • 自分の目標
  • 皆さんに一言

こんな感じで午前中は終了です。

あ、やばいお腹なりそう…。からの鳴っちゃった//ってヒヤヒヤする感覚も久しぶりに味わいました。

でもしょうがないよね、朝ごはん食べるの6時半だし。

 

自己紹介と他者紹介

午後からはペアを組んでグループワーク。ペアになった相手に自分のことを話すんです。午前中の自己紹介より遥かに詳細なことを1人3分ずつ話しました。その後、他の人に「この人は〜な人ですよ。」って紹介するという作業です。

ところで、皆さんは「赤いポスト」という隠語を知っていますか?

答えたくない質問を相手から受けたときはこの言葉を言えば、それ以上は聞かないでというサインになるそうです。

職業訓練の専門用語なのでしょうか、私は初めて知りました。

 

自己理解

自分の長所と短所を紙に書いて可視化するという、大学時代の就職活動でも行った作業です。作業は難なく行えますが、何回やっても自己理解が深まったという実感は得られませんね。

どれも偽りである感じがして違和感が拭えません。

そして1日の最後には経歴、職歴がわかるものを用意するという課題が出されました。懐かしき宿題!!!

私は退職前にすでに用意していたので楽勝ですが☆

 

 

感想

まだ1日目ですが、一緒にお勉強する人たちでどうしよーって感じる人はいなかったので少し安心しました。

あと数日はパソコンを使わない授業みたいなので、いきなり私のメンタルが木っ端微塵にされることはなさそうです(´∀`)

初日は懐かしさを存分に味わった1日でした。