ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

【前髪】髪型の固定化は難しい

スポンサーリンク

前髪をセルフカットで5センチほど切りました!長さは目の上くらいのとっても自然な感じ。ずーっと前髪に翻弄されていたんですが、これですっきりです♡

前髪を切り、自分で言うのもアレですがちょっと可愛くなりました(*'ω'*)きゃぴ

しかし時間が経てば、また前髪は私を弄ぶでしょう。奴はいつも私を悩ませるんです。切ろうかなー伸ばそうかなーって。きっと女性の方は賛同してくれると思います。

 

 

私の前髪遍歴

  • この世に生を受けてからずっと前髪あり(〜18歳)

中高生のときはストレスでよく前髪を自分で切ってました。シャギーもほとんどなし。黒髪ぱっつんロングで生きる市松人形化する。

  • 2012年1月から前髪を伸ばし始める(19〜21歳)

何を考えたのか前髪を伸ばす決意を固める。途中で切ることなく順調に伸ばし、あごラインの長さをキープ。前髪なしの楽さに感動する。

  • 2014年6月から前髪をバッサリ切る(21〜24歳)

20代後半に見えれることが増え、老けて見られることへの恐怖を感じ始めた頃。あと、単純に前髪なしの状態に飽きたため。

  • 2017年6月から前髪を伸ばし始める(24歳)

仕事を辞め、前髪を上げることが多くなったため放置して伸びた。今回の長さは鼻先以上、唇手前くらい。一番鬱陶しい長さ。

  • 2017年9月17日、目の上ラインまでカット←イマココ

 

大体こんな感じですかね。当時の年齢も書いてみました。なんとなくわかりやすいかと…私が(笑)

……来月25歳になります。時よ止まれ、お前は美しい。

前髪のありとなし、どちらも経験したからこそ感じたこと、言えることを以下でまとめてみました。

 

 

前髪あり

メリット

  • 可愛らしいイメージを作れる
  • 目が大きく見える
  • 小顔効果
  • 若々しく見える
  • 雰囲気が柔らかく、優しそうに見える

前髪を作ると少し幼く見えるので、人当たりがよくなりました。私はダイエットに成功したタイミングで作ったので小顔効果も抜群♡

目ヂカラもアップしたなって実感もありますし、何より眉毛!少々放置してたり、メイクを失敗してもごまかせること!私の眉毛は左右非対称なのでかなり助かります。

 

デメリット

  • 目元が隠れると暗く見えがち
  • 伸びかけは鬱陶しい、頻繁にカットが必要
  • おでこにニキビができやすい
  • 顔立ちによっては若作りに見える
  • アレンジするのに手間がかかる

自分のベストをキープするには頻繁にカットをしなければならず、とっても面倒です。前髪のスタイリングも苦手、かといって放置すれば野暮ったくなります(°_°)

そして現在、おでこのニキビが大量発生してます(泣)前髪で隠れるので他人に見られることはないですけどね。だから治らないんですよ。

 

 

前髪なし

メリット

  • 大人っぽさ、色っぽさが演出できる
  • おでこを出すとすっきり見えて明るい印象
  • 伸ばしっぱなしでも大丈夫、手入れが楽
  • 前髪からの刺激がなくおでこが綺麗
  • おでこを出すと運気が上がる

前髪ありのとき以上に、大人っぽい色っぽいと言われることが多かったです。クールな印象を与える方法としては手っ取り早いかも。着物にも合いますよ♡

前髪も長さがあればまとめやすいし、アレンジしやすい!今より確実におでこのニキビは少なかったです。髪だけでなくお肌の手入れも楽でした。

 

デメリット

  • 老けてみえる
  • 顔の大きさがごまかせない
  • 眉毛が左右で違うことをごまかさない 
  • おでこの広さなどで向き不向きがある
  • 性格キツそうと思われる

顔が全開だと顔のアラが目につき、メイクのときにかなりの集中力が必要になります。アイメイクよりも眉毛にかける時間の方が多かったです…。

そして前髪なしのときに知り合った人には、最初会ったとき実は怖かったと言われること複数回(><)

 

 

周囲からの評判は…

断然前髪あり派が多かったです!前髪なしが似合わないのではく、私の顔には前髪ありの方が似合うそうです。残念ながらどっちがモテるか、とかはわかりません…。人それぞれ好みがありますしね。でも前髪ありの方が可愛げを演出できていたと思います。

そうそう。中には「あんたは眉毛が左右で違うから前髪は作った方がいい。」とか「顔は老けてないけど雰囲気が老けてるから前髪切れば?」とショッキングなことをはっきり告げる友人もいました。(せやな…。)

ちなみに私はどっちも似合うと思っています!←

 

 

なぜ前髪に悩むのか

たぶん、気持ちの変化があるからだと考えています。それにプラスして、似合う髪型は年齢とともに変わっていくことも一因でしょう。

「前髪だけでも切って気分転換したい。」

「この歳でこれは若作りかな?」

こんな風に自分のスタイルに疑問を持ち始めたら変化をつけよう、でも似合うかな?と考えますよね。

また、絶対のポリシーを持つ人以外は、1年以上も同じ髪型を繰り返していると飽きると思います。安心感はあるけれど、自分へのイメージが固定されてしまってつまらない…など!

 

私の後輩に半年に一度髪型を変える子がいました。1年間一緒に過ごしたので2回だけ髪型チェンジを見ました!2回とも大幅チェンジしていて、それがまた可愛いんですよ(*´ω`*)

変化があるとついつい目で追っちゃうし、これは周囲の注目を集めたい人には効果的だと思いました。後輩はそんなこと考えてなさそうですが(笑)

この方法はモテそうです。

※個人的な見解

 

 

常に今の自分に似合うものを追求する

ヘアスタイルを定番化してしまえば楽なんですけど、服と同じで年齢を重ねるとだんだんと今までのスタイルが似合わなくなってきます。

私はまだ自分でそんな風に思ったのことはないんですが、いつ今のスタイルが似合わなくなるかはわかりません。

髪型もその時その時にあったものにアップデートしなければ!

前髪どうしよう…と悩むのは、自分に似合うものを探している証拠です。だから悩んでよし!と私は肯定することにしました。

悩んで、試して、失敗して。それを繰り返すことで自分に似合うものが見えてくるのかなって思うんです。

皆さんがどうやって自分の髪型を決めているのかが気になる今日この頃でした!