ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

書くことで心が落ち着く

スポンサーリンク

まだ8月ですが、すでに秋の日差しを感じるようになりました。日中は暑くても吹いている風が秋のものに変わっていたり。

ベットに寝転がりながら窓の外の青い空を見て、綺麗だと思いました。雲もなかったから余計に澄んで見えるというか。じーっと見ていたら、妙にざわついてた気持ちが落ち着きました。

そんなわけで、「久しぶりに集中できるかも。」と筆ペン字の練習帳を引っ張り出してみました。

 

 

書くことは趣味です

まだ一人暮らしをしているときに買ったものだったんですが、働いてたときの職場でのストレスで心身ともに疲れきっていたので途中で放置してたものです。

あ、2冊目ですよ?1冊目はきちんと終わらせたんですよ!(ここ重要)

とにかく!思い立ったはいいけれど。約4ヶ月ぶりに筆ペンを使ったので強弱のつけ方もわかんないし、手とペン先は震えるし…。習字を6年間してたくせにお手本と似てない文字を自分が綴ったことに衝撃を受けました。

たった2ページ続けて書いただけで肩凝るし(´・ω・`)

 

前職は割と手書き作業も多かったんですが、仕事を辞めてから文字を書くことが極端に減りました。そうなるとやっぱりダメですね、久しぶりに自分の書いた文字を見て苦笑いしました。

下手くそとまでは言わないですが、これまで書けていた字とのギャップがあって少し凹みます。まぁ筆ペンだから余計にそう感じたのかもしれないですが。

今度はボールペン字の練習もしてみようかな。でも筆ペンと違って言い訳できないからショック受けそう。

 

 

久しぶりに書いた感想

自分の字を見て驚きはしましたが、久しぶりに集中して書くことができたので満足です。

字を書く機会は少なくなっても全くゼロにはならないと思うので、できるだけ綺麗な字を書ける人でいたいなーと少しだけ思いました。「字は人を表す」と言われることもありますしね。正直あんまり関係ないと思うけど。

f:id:kaputtan:20170830171313j:image

集中して字を書くことで気分転換にもなりますし、自分と向き合うことにもなると思うのでおすすめですよー。精神統一できますし!

 

この記事書いてる途中で、誤って公開してしまい超絶焦った私が言うので間違いないです、うん。冒頭部分で落ち着いた気持ちがどっか行ってしまったんですが、文字を書いて落ち着きを取り戻しました。

皆さんもお試しあれ!