ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

離職票、保険証が届きました

スポンサーリンク

退職してから約3週間が経ち、ようやく離職票が届きました!

お盆明けに一度離職票が郵送されてきて、必要箇所に署名捺印をするよう指示があったときは「めんどくさっ!」って思いながら送り返したのが懐かしい…。どこの会社もそういう手続きの仕方なんでしょうか?ニートの先輩方、間違っていたら教えてください_(:3 」∠)_

 

 

さっそく明日行ってきます

まぁとにかく!これでようやくハローワークに行き失業手続きができるようになりました。

あとは国民年金の切り替えもしなければ。保険は任意継続にしたので年金だけ手続きすればいいはず。

住民税は…納付書とかが届くのを待ってればいいのかな?通知が来るのに2ヶ月くらいかかるっていう情報をどこかで見かけたので何もしてないんですが。

 

本来なら国民年金への加入手続きは退職日翌日から14日以内にしなければならないのですが、私は「減額や免除を申請するには離職票がいるらしい…。別に減額しなくても払えるんだけどなーどうしよう?まぁ届いてから考えよう!」というわけで今日まで放置しちゃってました。てへぺろ☆

考えた結果、申請はしないことにしたんですが(笑)そんなに私的にはメリットを感じなかったんですよね。また気分が乗ったら国民年金の免除を受けるメリットデメリットもまとめてみたいと思います。

明日はニート生活のための手続きのため朝から動こうと思います。その日のうちにブログ書けたらいいなー。

 

 

雑すぎるまとめ

離職票がないと失業保険の申請を行うことが出来ないのと、年金の免除も適用されないので注意。でも出来るだけ期限は守って手続きするべし。