ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

私がニートになるまで

スポンサーリンク

昨日でついに有休消化が完了。すでに1ヶ月以上も働いてないので今更感はありますが、改めてまして。

ニートになりました!!!!!

 

 

辞める決意をするまでの流れ

仕事を辞めたいと思ってから今日まで長かったような短かったような何とも言えない感じです。大きな決断をしたのにその体験がぼんやりとしか思い出せなくなるのは悲しいので、ここで今日までの私を振り返ろうと思います。

 

 

2016年7月

転勤で某県に飛ばされる。この月に異動したのは私だけではなく店の過半数のスタッフが一度に入れ替わった。初日から辞めるという言葉が頭をよぎる。繁忙期なのにインショップ特有のルールも新たに覚えなくてはならず元々いたスタッフも異動してきたスタッフも大パニック。人事へたくそか。

 

2016年10月

この頃から上司(元々パワハラで飛ばされた人物)がパワハラの本領発揮を始める。被害者はすべてのスタッフ。同時に頭オカシイ客が増える。そのバリエーションも豊かだが詳細は疲れるため省略。

 

2016年12月

異動してきてよかったことを必死に考えるが見つからず、ずっとこのまま鬱屈した気持ちのまま生きていかなくてはならないのかと絶望する。せめて今年中なにか1つでもスッキリさせたいと思い立ち、奨学金を残りを全額返済。

 

2017年2月

奨学金の返済が終わったことで、さらに今の会社で働く意味を失う。「今の会社辞める。」と両親に伝え、転職サイトに片っ端から登録を始めた。このときは次の仕事がきちんと決まってから辞めようと思っていた。

 

2017年4月

上司の理不尽に限界が近づいてきた。頭のオカシイ客の相手もしてられない。転職先は決まってないけど辞めよう考える。懇意にしている先生に相談すると、「今の職場で心を磨く修行だと思って今年いっぱいは頑張りなさい。」と言われ、辞めるという決断を辞める。去年より更に生きることが嫌になり毎日泣くようになる。

 

2017年5月

こんな苦しい思いして生きるなら感情をなくしたい、吐き出す場所がほしいと初めてのブログを開設する。止まらない空咳、低体温、食欲の極端な増減、強い倦怠感、時々目眩に耳鳴り。そして睡眠不足などの体調が不良目立つ。勢いで髪を20センチカットする。

 

2017年6月

髪をさらに10センチ切り退職の決意を固める(8日)。その翌日上司に退職を伝えるが、話し合いは4時間以上にも及んだ。その後はそこそこ平和に時間は過ぎていき、送別会を開いてもらうなど一応円満に職場を去ることに成功。29日から有給消化へ。

 

2017年7月

3日から実家へ帰ってきてからのびのび?と毎日を過ごす。一番つらいのは体重を増やすため吐きそうになりながら食事をすること。公務員試験の勉強(ほとんどしてない)があったため、やりたいリストがあまり進まなかった。転職活動はまだするつもり一切なし。31日で有給消化が終わり退職

 

 

これからの自分に期待

かなりザックリ振り返りましたが、1年くらいは自分なりに頑張って働いたのかなと思います。もうやだ!辞める!ってすぐ匙を投げたわけではないはず(笑)

どこにも所属しないただの私になった自分が、これからどんなことを感じていくのか、またこれまでの自分とどう変わるのか。人生の夏休みの過ごし方に期待っ♪