ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

気持ちの行方を探す

スポンサーリンク

今日は母と一緒に、例のお寺の先生のところに行ってきました。

今回は転職したい、ではなく体の不調は病気なのか違うものなのかをお不動さんに伺っていただくために参拝したんです。

 

 

風向きが変わりそう

先生がお不動さんに聞いてくださったところ、私の咳は精神的なものだということで、今のまま咳をし続けることで肺に負担がかかってしまう、とのことでした。

また、前回お参りさせていただいた時と今回の私の状態が違うとのことで、今回は「もう今の職場は離れた方がいいだろう。じゃないと良くならない。」と言われたんです。

 

前回お参りした話は何度も貼ってますが下記の記事に書いてます。仕事は辞めてもいいことにはならない、というのが先月のお参りのときに言われたことでした。

笑顔の仮面をかぶって - ロボットは泣かない

 

実家に帰って職を探すことも仕方ない、という感じで、前回とは全く逆のことを言われてしまい、少し戸惑いました。 でも、仕事辞めていいんだ!っていう喜びは不思議と湧かなかったです。新しい仕事を探す気力もないからなのか、他に理由があるのかはわからないですけど。

 あと言われたことは現時点で病院行ってレントゲン撮ってもらって、肺への負担がないかを確認する。今夜、別の先生(整体みたいに体の筋とかを治してくれる、これまた不思議な力の持ち主)に咳のことを相談してみること。

この2つでした。

 

 

すぐ病院へ行きました

さっそく病院でレントゲンを撮ってもらったのですが、原因はよくわからなかったです。私は花粉症なのでそのアレルギーの方面と、咳喘息の方面からアプローチしてみようという事で、飲み薬と吸引の薬を処方してもらいました。

それから職安に行って、求人を見て印刷して気力が一度切れました。 何が私の感情をシャットダウンしたのか覚えてないですが、とにかく何かが切れた感じがしたんです。

 

 

また別の先生へ相談

そして!夜に整体行ってきました!どうも体の筋が張ってるから咳も止まらないそうです。

こちらの先生は「お前がグズグズ言うのは中学の頃からだから、今に始まったことじゃない。ほんま退屈させない奴だ。」と笑われました(..)

仕事は私のしたいようにすればいい、 そんな大したことじゃないから全然心配してない、意地を見せるならしっかりご飯を食べる意地を見せろ、とのこと。ちなみにお寺の先生は優しいから、今回の言葉を私にかけてくれたんだそうです(笑)

 

 

泣けてよかった

読んでてもよくわからないとは思いますが、飴と鞭みたいな先生たちです。いつも助けてもらってるので、まだ自分の中で答えが定まらないけど、お二人とお話できて涙を流せてスッキリした気がします。

私が泣いたのを見て、父と母は安心したと言ってました。私の顔を見た瞬間から前とは違うって一目でわかったそうです。

帰ってからおっきいハンバーグ食べさせられました。とりあえず今はしっかり食べることから頑張ろうと思いました。それから自分がどうしたいのかしっかり考えたいな。

 

今日はいつも以上に人に伝わらない内容ですが終わります。