ロボットは泣かない

ほやほやニートです。あっちにふらふらこっちにふらふら。

自己紹介

初めましての方もそうでない方も、訪問ありがとうございます。

 

杏那と申します

24歳。女。2017年8月1日よりニートになりました。

新卒で入社した会社で約2年働き退職。前職はサービス、販売業で転勤族です。

大学を卒業して1年ちょっとで奨学金の返済を終えたことで働くモチベーションを見い出せなくなり、心身共に疲れ果てて退職を決めました。

 

 

性格

基本的に超ネガティブ人間。協調性ない。意識低い系。友人曰く「闇を抱えている。」そうです。

最近顕著になってきたのですが、物事、人に対して興味を持てない性分みたいです。東京五輪?ワールドカップ?消費税値上がり?一切興味ございません。親は私のことを非国民と言います。

また向上心も欠けています。努力してまで何かを得たいを思ったことがないです。無気力ガールとは私のこと。ですが、稀に人が変わったように何かに食いつくこともあるので周囲を驚かせます。

そして感情動物です。喜怒哀楽かなり激しいタイプです。時々逆ギレ上等。友人たちには「性格いいね。」ではなく「いい性格してるね。」と評されます。

 

 

習い事遍歴

書道6年、ピアノ10年、茶道4年、その他は省略。趣味だけ聞いたらいいとこのお嬢様っぽいですが、実際はただの口の悪い田舎娘です。

 

 

特技

女優泣き。意識はしたことなかったですが、会社の研修中泣いていたら「女優みたいに綺麗に泣くよね。」と複数人に別々に言われました。(多分褒められてるはず…。)

 

 

子ども時代

母曰く「色んな面でタイミングがズレてる子だった。」そうです。一つ例をあげると、私は生後10ヶ月くらいで歩き始めたらしいのですが、寝返りを打つことはできないというような感じです。オムツ替えの時にコロコロ転がらないので楽だったと、後に母は語る。

保育園に行き始めた頃からの私はセーラームーンでした。口癖は「どこかにいい男いないかしら?」

小学生になってからは本が大好きで、国語辞典と漢和辞典を片手に読み進める変わった子でした。中学のときのテスト期間は読書強化週間で、勉強をせずに一日中読んでいたのでよく親に怒られてました。なぜ読書をして怒られなければならないのか、今でも納得できません。

そして、とにかく学校が大嫌いでした。特に中学に入ってから。一応テンションは合わせていましたが体育祭とかで盛り上がるクラスメイトを物凄く冷めた目で見ていたタイプです。友達がいないわけでも先生とうまく付き合えないわけでもないのに、「居場所がない。」と常々思っていました。

 

  

属性

ぼっち。基本的に一人が好きです。映画、カラオケ、旅行に婚活パーティーなど、どこへでも割と一人で行きます。ですが決してアウトドアというわけではなくインドア派です。

あとはメンヘラらしく、闇属性なので陽よりも陰ですね。影のあるものに惹かれる傾向あり。退職を決めてからは少し明るくなりました。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSはよくわからないのでやってません。流行りにうとい人間です。

 

 

好き、興味あること

掃除、美容、御朱印集め、ハロプロ、名探偵コナン、読書、スピリチュアル

 

 

ブログを始めた理由

仕事が辛くて、生きるのが辛くて、感情の吐き出し場所を作りたかったからです。それ以外は本当になんとなくなので、きっとこれも何かの縁だと思います。

 

 

『ロボットは泣かない』について

ブログを始めたきっかけは上記の通りですが、今は退職して少し明るくなりましたので、ただの雑記ブログになっています。好きなことや興味のあること、思ったことや私の日常を気ままに綴っていきます。直近の目標としてはアフェリエイトに挑戦していくつもりです。

弱小ブログではありますが、身バレが怖いので記事の内容はところどころフェイク入れてます(><)

 

 

こんな私ですが、どうぞよろしくお願い致します。

読者になってくれたら嬉しいです^^