ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

自己紹介

スポンサーリンク

はじめまして。『ロボットは泣かない』にご訪問いただきましてありがとうございます。

こちらでブログ運営者がどんな人間なのかを知っていただき、少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

 

基本プロフィール

杏那と申します

◆性別:女

◆年齢:25歳

◆職業:ニート(職業訓練生)

新卒で入社した会社を2017年7月で退職しました。高校を卒業してからずっと一人暮らしをしていましたが、仕事を辞めた現在は実家で暮らしています。

前職はサービス業です。しかも転勤族でした。元々働くことに意欲的でないことに加え、上司や顧客から受ける理不尽にストレスを感じて、心と体が壊れる前に退職しようと決意。

次の仕事を決めずに辞めた理由として、400万近い奨学金の返済を終えたことも大きな要因です。奨学金を返すことが働くことへのモチベーションだったことに、後から気が付きました。

 

 

性格

◆1人の時間を好む

基本的に1人が好きです。友達は少ないし連絡も頻繁には取りません。映画、カラオケ、旅行に婚活パーティーなど、割とどこへでも行きますが、大半は部屋にこもっていることが多いです。

 

◆超ネガティブ人間

友人曰く「見た目からは想像つかない闇を抱えている。」そうです。影のあるものに惹かれる傾向があります。けれど性格が暗いというわけではないです。時々メンヘラを発動します。

 

◆物事、人に対して興味関心が薄い

近年は特にこの傾向が顕著になってきています。東京五輪?消費税値上がり?ワールドカップ?全く興味がございません。親や友人は私のことを非国民と言いますが大いに結構。

 

◆向上心なにそれ美味しいの?

昔から競争心もほとんどないし、努力をしなくても大体のことは人並み以上にできました。無気力ガールとは私のことです。稀に興味を持ったことには人が変わったように何かに食いつき周囲を驚かせます。

 

◆喜怒哀楽が激しい

典型的な感情動物で、顔や態度に思っていることが出やすいタイプ。時々逆ギレ上等。友人たちには「性格いいね。」ではなく「いい性格してるね。」と評されます。気分によって言葉遣いがかなり変わるのでわかりやすい。

 

 

趣味

◆読書

昔に比べたら読む時間はかなり減りましたが、現実逃避の手段として小説を好んで読んでいます。ただし読んでも内容を忘れることが多いです。逆にビジネス書などは一切興味がないので読みません。

 

◆ピアノ

実家に戻ってきてから、本当に時々弾くようになりました。高校を卒業するまでに10年間習い、コンクールにもたびたび出場しましたが、入賞は一度もできないレベルの腕前です。

 

◆字を書くこと

書道を習っていたことがあり、社会人になってからはボールペンや筆ペンの練習帳を買って、自己満足に文字を綴っています。最近は般若心経を覚えるべく、筆ペンで写経の真似事がマイブーム。

 

 

子供の頃

母曰く「色んな面でタイミングがズレてる子だった。」そうです。例えば、私は生後10ヶ月くらいで歩き始めたらしいのですが寝返りを打つことはできませんでした。オムツ替えの時にコロコロ転がらないので楽だったと、後に母は語る。

保育園に通っていたときの口癖は「どこかにいい男いないかしら?」だったらしく、親の度肝を抜いたというエピソードがあります。

 

 

学生時代

小学生になってからは本が大好きで、家では国語辞典と漢和辞典を片手に読み進めている変わった子ポジション。中学のときは勉強をせずに一日中読んでいたのでよく親に怒られてました。なぜ読書をして怒られなければならないのか、今でも納得できません。

学校は大嫌いで、あまりいい思い出はありません。一応テンションは合わせていましたが体育祭とかで盛り上がるクラスメイトを物凄く冷めた目で見ていたタイプです。先生には気に入られていたし、イジメにあっていたわけでもないのに「居場所がない。」と常々思っていました。

 

 

好き、興味あること

  • 掃除、断捨離
  • 美容関連
  • ハロプロ
  • 名探偵コナン
  • スピリチュアル

興味関心の幅がかなり狭い私が心に惹かれる、精鋭部隊たちです。上記の内容を取り上げているブログへはよくお邪魔します。

 

 

ブログを始めた理由

ブログ開設当初は仕事に行くのが辛くて、生きるのが辛かった時期でした。そんな感情の吐き出し場所を作りたかったんです。紙媒体のものに書くのは過去の経験から避けたかったので。

自分の気持ちを表現する場所がほしいというのが大きな理由ですが、ブログで収入を得ることにも興味があったので知識も何もないのに勢いだけでブログを始めました。

 

 

『ロボットは泣かない』について

ジャンルとしては、私の好きなことや興味のあること、感じたことなどを自由気ままに綴っている雑記ブログです。時々は誰かの役に立つ内容や、共感をしてもらえることを書けたらいいなと思っています。ちなみに身バレが怖いので、記事の内容はフェイクありです。

また、ブログは収益化していますがあまり数字に拘らずにマイペースに続けていくつもりです。本当ならSNSなどで宣伝したり、他のブロガーさんと交流したりが望ましいのかもしれませんが、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSは性格的に向いていないのと、よくわからないのでする予定はありません。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。どうぞ『ロボットは泣かない』及び、管理人の杏那をよろしくお願い致します。

関連記事はこちら。

www.kaputtan.com

 

※この記事は随時加筆・修正があります。

最終更新:2017年10月21日