ロボットは泣かない

探しものはいつもいつも見つからない。

私はこうして肉襦袢を脱ぎ去った

スポンサーリンク

前回の記事のつづきです。

kaputtan.hatenablog.jp

 

 

 

 

では、今回は具体的に痩せた方法をお話したいと思います。

  1. 成功したダイエット方法(食事編)
  2. 成功したダイエット方法(運動編)
  3. ダイエットを成功させた私が得たもの

 

 

 

1. 成功したダイエット方法(食事編)

まず理解すべきこと。基本中の基本ですが、摂取カロリー≦消費カロリー!

ここを厳守しなければ成果を出すことは難しいです。付き合いなどで食べ過ぎてしまうこともあるでしょうから、そのときは予定の前後で調整をします。少しの工夫でこれはクリアできると思います。

  • 朝は白湯を起きてすぐ飲みます。あとはヨーグルトやサラダ、ゆで卵や納豆を食べることが多かったです。おなかがすけば下記の10時のおやつタイムが発生します。
  • そして、極端に炭水化物を抜くことはしません。1日1食はパスタなど自由に食べます。気を付けるとすれば夜よりも昼に食べたほうがいいでしょう。カロリーも消費もできますし、午後からの活動にも支障はでません。
  • 夜は鍋がおすすめです。野菜をたくさん食べられるし後片付けも簡単だし、味を変えれば私は飽きませんでした。きのこ類やお肉も入れてボリューム満点!
  • そしておやつ!!!私は普通に食べてました。1日2回の日もありましたね。時間は朝10時と午後15~16時です。太りにくい時間に食べることが大切です。食べるのは和菓子が中心でしたが、ケーキやシュークリームも食べてました。マイルールとしては、飲み物は抹茶一択!抹茶は万能なのです♡

    万能な抹茶の効能&効果と注意点について | 毎日ティータイム~緑茶、紅茶、珈琲の総合情報館~

 

一日通してみると、炭水化物、タンパク質、ビタミン、脂質、無機質の5大栄養素を網羅しているので不健康に痩せるということはありません。

体を壊しては本末転倒ですし、過度の節制を一生続けるのはまず不可能です。これくらいのメニューなら若いに人はもちろん、年齢を重ねても適用できるのではないかなと思います。ただ残念ながら、今の私のようにシフト制で不規則な生活をしている人はこの限りではありません。

 

 

 

2. 成功したダイエット方法(運動編)

体重を落とす、全体的なサイズダウンにおすすめなのは2つだけです。

  • ウォーキング(最低20分以上を週4回)
  • スクワット(最低一日15回)

 両方する日もあれば片方だけする日も、全部サボってしまうときもありました。笑

両方するなら順番はスクワット→ウォーキングです。無酸素運動から有酸素運動の順番の方が脂肪燃焼効果が高いそうです。

ウォーキングは腕をしっかり振って歩きます。恥は捨ててガンガン振りましょう!特に姿勢に気を付けて、腕は後ろに引くときの方が重要です。しっかり引くとウエストがねじれると思います。

スクワットも姿勢が命です。背中は丸めず、膝を曲げるときはつま先より前にでないように気を付けてください。できる限りゆっくり曲げ伸ばしを行うこともポイントです。

        スクワット15回=腹筋100回

私はかなり太ももが引き締まって「足が細い、綺麗!」と言われるようになりました。超おすすめです!!!

 

あとプラスするとしたらストレッチくらいでしょうか…。他にもいくつかエクササイズをしたこともありますが、スクワットとウォーキングだけでも十分だと思います。

食事と合わせて徐々に痩せていったので、ダイエット完了から3年経った今でもリバウンドしてません。ただ少しボディラインはたるんできたような…。またスクワットだけでもしなくては。

 

 

 

3. ダイエットを成功させた私が得たもの

とにもかくにも友人たちからの賛美です。私は友人が少ないですが、私が痩せて嫉妬による嫌がらせをしてくるなどは一切なく、皆「前にも増して綺麗になった!」と素直に褒めてくれました。顔見知り程度の人からも同様です。とにかく容姿を褒められることが太る前より断然増えましたね。当時の彼氏は少し不満そうで太らせようとしてきましたが。

ある男友達からは「〇日って△△で飲んでた?」とラインが来ました。どうやら私らしき人を居酒屋で見かけたそうですが声をかけるべきか迷ってそうで、後日本当に私かどうか確認をするためにのラインを送ってきたようです。「めちゃ痩せてたよな。美人過ぎて杏那か確認もたれへんかったわ。」と言われました。(痩せただけで美人扱い。ダイエットすげえ…!!)ですが、彼が私の太った姿を見て「貫禄出てきたな…。」と言ったことは今でも許さない。

あとは体が軽い!狭いところを通るときヒヤヒヤしなくて済む!靴下穿くときおなかがひっかからない!初対面の相手に引け目を感じない!電車が混んでるところに乗っても後ろめたくない!などなど。

深く実感するのは痩せてる方が生きやすいな、ということです。元々痩せてたところから太ってしまい、また痩せ型に戻ったのでどちらの気持ちもわかるつもりです。病気とか体質以外で太っている人は痩せたら少しは楽になるかもしれません。まあマイナス発言ばかりの私のブログでは説得力に欠けるかと思いますが(笑)

 

少しでも誰かの参考になればいいなと思いながらの更新です。結構ざっくりな内容になってしまったのですが。

 

 

関連記事

 

www.kaputtan.com